スマートホーム実現への道 ~スマートプラグ導入~

Kasa

スマートプラグ導入

子供がいると、時間も決めずテレビを見てしまう・・・
待機電力がもったいないから、電気代節約したい・・・
とりあえずガジェット好きだからスマートホームにしてみたい・・・
そんな要素が積み重なって、とうとう買ってしまいましたスマートプラグ

TP-Link WiFiスマートプラグ2個セットを購入

なんとなく、Amazonで評価の高かったTP-LinkのHS105P2を選定
前に買ったルーターでちょっと失敗したメーカーなので少し不安・・・

追加で、なんか安売りしてたスマートLEDも購入
このあたりは自分が買い物依存症なのだと実感します

スマホでセットアップ

ここ最近のスマートホーム用のアプリは非常にUIが良くてわかりやすい!
TP-Linkの場合はKasaってアプリで管理することになります
Wifiで対象の機器を探して、名前を付ける感じで設定します
私の場合は下記のような感じで設定

寝室ルームランプは朝起きるために、自動でONにしてます
比較的、早起きなのです

でもって、リビングテレビはこんな感じで設定

検証~電気代によって元はとれるのか~

平日の設定は7:30~17:10の設定は今日設定したので、
先週の土曜日と金曜日でどの程度、消費電力量が変わったのかをHEMSからチェック
テレビの分岐回路からはテレビ以外も多数接続してるので
テレビの待機電力をカットしたくらいでは変わらないかなーと思ってましたが・・・

設定していなかった平日と比較すると確実に減ってる
どうやら、8時~14時の間は確実に効果が出ている模様(高々0.005kwhですが・・・)
1kwhを27円として、電気代に換算すると、、、

27[円/1kwh] × 7[h] × 0.005[kwh] = 0.0945[円]

果たして、何年後に回収できるのか・・・
スマートプラグ1個の投資金額は1500円くらい
1500[円] ÷ 0.0945[円/日] ≒ 15385[日] ÷ 30[日/月] ≒ 513[月] ÷ 12[年/月] = 42.7[年]

42.7年って、その前にスマートプラグ自体が壊れます
スマートプラグの電気代は加味していないので、実質はもっとかかると思います

結論

  • 電気代で元を取ることは不可能。
  • 時間を決めて子供にテレビを見せなくなることは出来る。
  • 手軽にスマートホーム化する事が出来る

最終的には防犯用にカメラとかも置きたいですが
情報セキュリティ面が不安なので・・・
当面はスマートプラグの拡張でスマートホーム化を推進します

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました